• 08<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>10
◆◇◆◇◆ ブログ概要&お知らせ ◆◇◆◇◆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは。
久しぶりの三ONネタについて語ろうと思います。

いきなりのカミングアウトですが、
ネットゲーム出身は、三国志Online
14歳の新春3月でした。
それで、軽く三Onを始めるまでの歴史(?)を語っておきます。

自分があることにどっぷりハマったのは、小学5年生の頃でした。
それはそう、パソコン。
4年生の頃にも教室にはWindowsMEのパソコンがあって、
他の人たちはそれを操作していましたが、自分は「ちょっと・・・」と、
遠慮しがちでした。
5年生に進級してすぐにちょっと年配の先生がいきなり、
「自分と一緒に学級新聞を作らないか」と自分に聞いてきました。
自分、断れない性格なのでとりあえず受諾。
パソコン操作する。
見事にハマりました。
学級新聞を先生と一緒に作っているとき以外も、
棚にあるソフトをインストールさせてみたり、
MS-DOS(まいくろそふと・でぃすく・おぺれーてぃんぐしすてむ)用の
ソフトをWindows98でインストールさせようとして見事に挫折したり、
と思い出はいっぱい出来ました。

そして、時代は小学6年へ。
2学期が始まってちょっと経ったある日、職員室へ呼び出しされました。
「うっわぁ、なにか悪い事したかなぁ。。。」と内心思いながら入室。
そして、自分を呼び出した先生の前に立つと、意外なことを言いました。

「今度、小学校のホームページを開設することになったんやけど、○朗(虞時の本名)くん、手伝ってもらえへん?」

まさか、ホームページの開設の手伝いをまかされるなんてこと思ってもいなかったので、
ちょっと戸惑いましたが、断れない性格なので自分は了承しました。

それから、お昼休みの時間に職員室通いです。
そこで、有名コーディングソフト、「IBM ホームページビルダー」や、有名FTP転送ツール「FFFTP」や、
画像編集ソフト、「Jtrim」の使い方を自然に学んでしまいました。
↓HP開設に関わった小学校のHPです。
http://wwwa.njctv.ne.jp/njcs0080/
それで、自分は実際に公開するWebページの一部の編集をさせてもらってました。
自分は主に、「クラブ紹介ページ」の担当でした。
しかし・・・、流石にあのころから4年近く経っているので、当時と違うところがところどころあります。

そして、時代は中学生時代へ。

中学1年の頃はあまりいい思い出はありませんでした。
自分が卒業した頃は、一緒に居た同級生は自分含め6人(田舎ですので・・・)だったのですが、
中学校になってから同級生が一気に29名になったとかの急激な環境変化や、
あまり馴染めず、同級生の方々が自分に対して、ちょっと冷たい対応を取るせいをとったせいなのか、
物事をはっきりと伝える事が出来なくなってしまいました。

そして、時は流れ、2年生になる前の春休みへ。
自宅でなんとなくネットサーフィンをしていて、ある広告を見かけました。
そう、それがまさしく三国志Online。
三Onと僕が出会った瞬間でした。

そのときは「自分なんかが他の人と関わるネットゲームなんかできるのか・・・?」と思ってたんですが、
何故か始めてしまいました。
その何故かに今は感謝してます、はい。

その後、見事にハマったのですが、ゲームを全部楽しむには課金が必要と知って、
プレイ開始2週間後ぐらいに、父に、
「課金してください!おねげぇしますだ!!」と土下座交渉。
まぁ、中学生がクレジットカードなんか持ってるわけないですし、
自分には父に課金させる方法しかなかったのであります。
それで結果は、普段はお金があっても自由に物を買わせてもらえない父にしては珍しく、
結構あっさりな感じで認めてくれたと思います。
そして、入部してた部曲のみんなに「課金しました」と連絡したら、
「うぇるかむ製品版w」と歓迎されるのでした。

その後、順調にゲームは進み、中学3年生へ進級。となる前に、
自分、半不登校になる不祥事を起こしていました。今思うと情けない。。。。
中学3年になってから、先生が裏で話しをしていたのか、
みんなの自分に対する態度が変わりました。
とにかく、自分に対してやさしく接してくれるようになったのです。
それに対して自分の心が開いていき、半年後には、
大好きなパソコンの授業で、周りの同級生の男の子・女の子から、
「こうしたいんやけど、どうやるん?」と聞かれ、
自分が対処法を教えると、「ありがとう!」とお礼を言ってくれる
方程式が成立するようになりました。
そして、卒業へ。
卒業式が終わった後、自分が所属していた卓球部の後輩の男の子・女の子から、
メッセージが書かれた色紙を受け取って自宅への帰路に付きました。
が、しかし・・・、
その2~3時間後にあの未曾有の大災害が起こってしまったのです。
http://gujidiary.blog47.fc2.com/blog-entry-235.html

それから、2~3週間後。
今通っている高校に合格したら、新PCを買う、という約束が守られる日が来ました。
新PC・・・、現在使っている、
ヒューレット・パッカードのBTOのパソコンです。
あまりの高性能(但し、冷静に考えるとグラボは除くw)な動作に
当時の自分はかなり驚いていました。度肝を抜かれました。


それで、
今の高校生の自分がいます。
って三ONと関係なかったような・・・w
次回は三Onでの出来事を語ります。


(=゚ω゚)ノジャ、マタ!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。