• 07<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>09
◆◇◆◇◆ ブログ概要&お知らせ ◆◇◆◇◆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちわ~
昨日、例のツールの新バージョンが出来ました。
例のツールとは、
私が珍しく気合を入れて製作しているツール
「Popular Software Updater」のことで、
現在バージョン0.05が出ていますが、
このバージョンは、
ダウンロード途中でプログレスバーが止まってしまう、
という致命的すぎる
バグがあります・・・^^;
がんばってそのバグを解消しました。
あと、新しくコンソール版を公開しました。
コンソール版とは、UIが無く、
作業をすべてコマンドフロンプト上で行います。
それと、
解説動画もUPしました。


http://www.youtube.com/watch?v=R-8XZGgPDcI
PCのリカバリで、試用制限がなくなったので、
再度、Video Studio先生に頼んで、
動画を作成しましたw
(エンコ後のファイルサイズにビックリ(゚д゚)!
なんとあの画質で28.7MBでした。200MBはあるなぁ・・・と思ってたのですがw)
では、ダウンロードページです。
http://bluesky.nukarumi.net/tools/tools.htm
(⇒のリンクの「拙作ツールなど」からでも行けます。)

実は昨日、無料のMicrosoft Visual Basic Express edition
をインストールしました。
このVisual Basicにはちょっと苦い過去があるので・・・w
2~3年前にこれをインストールして、
「さぁぁ!プログラミングだぁぁ!」と張り切って
はじめたのですが、命令がまったくわからず、
思いっきり挫折した過去
を思い出します・・・w
今でもやっぱり命令のほとんどがわからないので、
ネットで検索しながら、
公開したコンソール版をなんとか作り上げてきたのですw
コンソール版でも大して自慢できるような代物じゃないんですけどね・・・
せっかくなので、コンソール版のソースコードを公開します。

Sub Main()
MsgBox("Popular Software Updater コンソール版 vol.2 このコンソールでは、Adobe Readerをアップデートできます。アップデートを開始するには、okボタンをクリックしてください。", MsgBoxStyle.Information, )

System.IO.Directory.CreateDirectory("C:\psu_temp")
Dim wc As New System.Net.WebClient()
wc.DownloadFile("http://ardownload.adobe.com/pub/adobe/reader/win/10.x/10.0.0/ja_JP/AdbeRdr1000_ja_JP.exe", "c:\psu_temp\AdbeRdr1000_ja_JP.exe")
wc.Dispose()
Dim procID As Integer
procID = Microsoft.VisualBasic.Interaction.Shell("C:\psu_temp\AdbeRdr1000_ja_JP.exe", AppWinStyle.NormalFocus)
MsgBox("Adobe Readerのインストールが終了したらokボタンをクリックしてください。")
MsgBox("すべてのインストールが終了しました。コンソールを終了します。", MsgBoxStyle.Information)
System.IO.Directory.Delete("C:\psu_temp", True)
End
End Sub

こんだけ。
本当にこんだけw

では、
☆。.:*:・'゜ヽ( ´ー`)ノ まったね~♪
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。